So-net無料ブログ作成

秋の夜長に。。  [本]

ついこの間まで暑い暑いと言ってましたが、秋らしくなってきましたね。
図書館(自転車で15分)に行くのも、汗だくで紫外線対策のファションで余計暑ぐるしい。。
そんな感じでしたぁ~

汗が出ないぶんちょっぴりお洒落して、自転車で風を切って走ると気持ちいい事!!
そこで見つけた素敵な本「月の下で」。
題名に惹かれて思わず手に取っちゃいました。
月って太陽と違って、憂いを秘めてロマンティック!!
 (太陽は、健康的で元気いっぱいっていうイメージ)
小説(ラブストリー)だと思っちゃいましたぁ~が、開いてみると違っていました。
素敵な写真集でしたぁ。 

「月の下で」
         写真 森 光伸 
DSC01729.JPG
2006年4月18日発行  ・光村推古書院    



月の風景写真(カラー)が盛り沢山!
大きな月、小さな月、水に写った月、四季折々な月。
写真だけでも十二分楽しめるのですが、それだけではありません。

「昔から、月って伝説や神秘に彩られたりしてます。
万葉集では、男たちは愛しい女性を月に例えて、女たちは男性の来訪を月に祈ったり。。
恋の歌で月が登場する歌が沢山出てきます。」(本の中から抜粋)
他には、竹取物語や雨月物語、土佐日記など。。
その中から、俳句や和歌などが数首、月風景写真とともに紹介されてます。

ちゃんと現代文で解説してありますよ~
風情がない私でも、わかりやすく恋した心情がスッと胸に入ってきたり・・・。
若い頃のトキメキを思い出して。。その世界に入り込んでます。(笑

寝る前にベットの中で読んでいる(見てるっていう方がいいかな?)から、
なかなか前に進みません~ (写真は全部見ましたよ。)
あぁ~ あと数日で返却しなくちゃぁ~
この本は、いつもそばに置いておきたい。。
ちょっと高い(2400円)けど、思い切って購入することにしましたぁ~
   (値段以上の価値があると私は思いますよ。)
  


次は、2冊の絵本を!!

一冊目は、空楽さんからプレゼント!!
ブログ名空楽(そら)の家族~どぎゃんなっとっと~
    http://sora-no-kazoku.blog.so-net.ne.jp/


「14ひきのおつきみ」
 いわむら かずお
DSC01731.JPG
         童心社

おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして、10ぴきの子供たち。
大きなドングリの木を中心に、ねずみ家族のお月見の一日が描かれてます。
秋の森の夕暮れから月が出るまで、だんだんと変わっていく空の色、森の色。
絵を見るだけで伝わってきて心が温かくなってきます。

文は絵の下に一行だけ! 虫食いの葉っぱ、鳥や昆虫たちも登場。
「あっ!あまがえる、 はっぱの いろに なって ひるね」
「てんとうむしも しゃくとりむしも のぼってきた」
えぇ~ どこどこ??と無邪気になって探してしまう私!!^^
「かぜがとおりぬけていく。 はっぱが、さらさら なっている」
本当に、さらさらと聞こえてきそう~
素晴らしい日本の風習、家族のきずな、自然の美しさ、多くの物が詰まっている絵本だと思います。

大きなお月さまの前で家族全員がそろってお月見の場面では、
子供のころの事がフラッシュバックしてきましたぁ~
胸がキューンとして涙がこぼれそう~^^
母と一緒にお団子を作った事、父とススキを取りに行った事!!
家族そろって縁側でお月さまに手をあわせてお祈りしたっけ!
何をお祈りしたかは覚えてません。^^
こんな素敵な思い出を残してくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。
住宅環境も変わってしまいましたが、美しい日本の風習を残していきたいと思います。

いわむらかずお絵本の丘美術館が栃木県にあるそうです。
  ホームページ http://ehonnooka.com/?page_id=9
機会があれば、是非、行ってみたいな。




ゆりあさんからプレゼント!
ブログ名 「のんびりきまま」
 http://nonbirikimamani.blog.so-net.ne.jp/
今、ブログをお休みされているみたい。。 
また、お会いできる日を楽しみにしてます。

月へミルクをとりにいったねこ
アルフレッド・スメードベルイ 作  福音館書店

<DSC01732.JPG
 ひしき あきら  訳    たるいし まこ  絵


かあさん猫が、子猫たちのために月にミルクをもらいに行くっていうお話です。
                                  題、そのまま~(笑
ブタ、オンドリ、子牛も途中から一緒にいくことになりますが。。
途中であきらめてしまいます。
かあさん猫は、諦めずにミルクを手に入れます。
「欲しい物を手に入れるには努力と辛抱が必要!諦めない事」を言っているんだと思います。
わぁ~すご~く簡単な紹介!(笑
あとは、実際に手にとって見てくださいね。


私は、月に届かない事はわかっているだけに、
どうやってミルクを手に入るのか? 気になっちゃって~
ページをめくるたびにハラハラドキドキ!! 
結末を読んだときは、やったぁ~ あぁ~そういうことか!
良かったぁ。  思わず、手を叩いちゃいましたぁ。

で、 どうして? 月にミルク?  不思議ですよね?
この作家アルフレッドさんは、スウェーデン人です。
日本では、「月でウサギがお餅をついている」と言いますが、
スウェーデンでは、
「おじいさんとおばあさんが桶(ミルク)を持っている」と言われているんでしょうね。
                   (間違っていたらすみません。)
ネットで調べてみましたが、良くわかりませんでした。
気になる方は、調べてみてくださいね。 


実は、2冊共昨年の今頃にいただいたものなんですがブログを休んでしまって、
紹介が遅くなりました。 (遅すぎ! ごめんなさい。)
本当にありがとうございます。


月って、本当に不思議で魅力的!!
同じ月なのに、「寂しそう」 「笑っているような」 感じ方が人それぞれ!
見ている人の心情を映してくれるのかな?
いつも、そばにいて見守ってくれているような気がします。

秋の夜長に。。
テレビを消して読書をするのも良し!
しみじみと月を眺めてみたら? 何かを語りかけてくれるかも~


PS
前記事で、茶せんで点てるコーヒーの味は?って質問がありました。
飲んだ感じは、やっぱりコーヒーでしたぁ~(笑
点てたふわふわの泡の喉ごしがちょっと不思議な感じ!
一緒に出てきた干菓子と一緒に飲むと和三温糖がトロ~リと溶けて美味しかったです。
疲れた体に心にパワーをもらったような感じです。
でも、コーヒー通の方には、ちょっと物足りないかも~
 (コーヒーの独特な香りがあまりしなかった。)

nice!(71)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 71

コメント 26

お茶屋

秋の夜長に まさに素敵なお供ですね☆
by お茶屋 (2010-10-02 09:48) 

momoしゃん

読んでみようかな♪
ときめくには、良い季節だもんねっ!
by momoしゃん (2010-10-02 11:00) 

tonton

月がテーマの本って探すと色々あるのですね~
元気なイメージのお日さまもいいですけど、
幻想的な雰囲気の月夜が好きです♡(今年はお月見できませんでしたけど・・・)
月の本、私も読みたくなってきます~
by tonton (2010-10-02 23:19) 

いとお

秋の夜長、そうですねぇ~
私も何か本を読んでみたくなりました(^^♪
by いとお (2010-10-03 10:37) 

たいへー

最近じゃあ、皆様のブログを読むくらいで
すっかり活字離れしてますねぇ。。。
by たいへー (2010-10-03 11:01) 

チュリコ

テレビを消して、読書。
良いですね。
そうすると、いつも聞こえないちいさな秋の虫の声が、
響いてきますね^^
by チュリコ (2010-10-03 11:41) 

poyoyon

「月へミルクをとりにいったねこ」読んでみたいです。
by poyoyon (2010-10-03 11:44) 

青の風画

月はいろんなことを
思い浮かべさせてくれます。
豊かな世界に運んでくれる感じです。
by 青の風画 (2010-10-03 12:15) 

空楽

紹介いただきありがとうございました。
by 空楽 (2010-10-03 15:35) 

ぴーすけ君

「14ひきのおつきみ」、優しいお話ですよね~♪
by ぴーすけ君 (2010-10-04 15:12) 

qoo2qoo

こんにちわ☆ コメントありがとうございました。
読書の秋ですね~♪ 自分は何も読んでません(苦笑
by qoo2qoo (2010-10-04 16:43) 

ちゃーちゃん

色んな素晴らしい本の様ですネ。
細かい字が読めなくなって来たこの頃ですが、大きな字と綺麗な絵だったら
私でも楽しめるかも知れないですね・・・
お月様をゆっくり眺める季節になりました・・・夜空を見上げるのも良いですね(^-^)子供の頃からのお月様の様にウサギがお餅を付いているって想像するのが楽しいです(^・^)♪
by ちゃーちゃん (2010-10-04 18:59) 

あさころ

お月見の季節ですね~(^v^)

私も月を見るのは好きです
本当にいろんな姿に変化して
見るたびに違う そこが魅力かもしれないです。

赤い満月を見たときはなんだかとても
ドキドキします。

細い三日月も好き。

満月の明かりは不思議な優しい光で心が落ち着く気がします。

たまには静かに月を眺めるのも良いですね。(*^_^*)


by あさころ (2010-10-05 07:53) 

吉之輔

こんにちは、秋の夜長、そうですねぇ~
少し辛いけどその夜長連日、お稽古です。
by 吉之輔 (2010-10-05 14:29) 

mwainfo

やはり月にはウサギがいたほうがいいですね。旧暦の月暦も時がゆったり流れます。
by mwainfo (2010-10-05 22:47) 

アールグレイ

こんばんは^^
月は神秘的で心がひかれますよね。
いろんな月の表情の撮れたお写真集なんでしょうね。
月の題名の小説なども気になってしまいます^^
昔から人を魅了する月。
秋の夜長、月光浴もしばし楽しんだりするのもいいですね。
絵本も癒されそうな本みたいですね^^
by アールグレイ (2010-10-06 01:05) 

kiko1578

お久しぶりです。コメントありがとうございました。
この3冊の本見てみたいです。 
by kiko1578 (2010-10-06 08:53) 

空楽

いつもご訪問ありがとうございます。
お身体如何ですか?
by 空楽 (2010-10-06 13:06) 

吉之輔

こんにちは、ご訪問コメント感謝です、今後とも宜しく。
先ずはお礼まで、お互い健康には気を付けましょうね。
by 吉之輔 (2010-10-06 13:08) 

雅

お久しぶりです。
久々に覗いてみたら1年以上ぶりに復活されたんですね。
今度は中国地方ですか。転勤族は互いに大変ですね。特に奥さんが(笑)
by (2010-10-06 21:54) 

sunset

こんばんは。
月をテーマにした本もいろいろありますね~
月の写真集って素敵ですね。
by sunset (2010-10-06 22:39) 

プリン

こんにちは♪
先日は、コメントありがとうございました!!
私も更新がかなりスローになっていますが
また、仲良くしてくださいね~♡
私も、最近は読書三昧でした♪
娘が本、大好きで、どんどん文庫を買って読んでるので
とりあえず、娘のライブラリーの中から安上がりに済ませて
読んでる次第で、だから、青春ものばかり・・・です( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
by プリン (2010-10-07 11:06) 

ちか

秋の夜長にしっとりとした気分で読みたい本の数々ですね!
月の写真の本、私も買おうっと♪

そうそう、デジイチ買ったんですね♪
それも同じSONYとは!何を買ったんだろう??
カメラライフ、もっともっと楽しくなりますよ~!(^^)v
by ちか (2010-10-07 22:59) 

NsHome

最近は漢字に関する本を読んでますが、お月さんの本もいいですね。♪
「月の下」は、見て(読んで<笑>)みたいです。^^!)
by NsHome (2010-10-08 00:20) 

karen

訪問&コメントありがとうございます!

読書の秋ですね。
私もこの本読んでみたいです。
図書館に行ってみようかな?
by karen (2010-10-08 15:11) 

kiyomy

月にちなんだ作品、素敵ですね~
確かに乙女時代を思い出したりします^m^
いわむらかずお美術館、行ったことありますよー
ちょうどいわむらさんがいらして、本にサインしていただきました!
とても優しい方でした(*^_^*)
by kiyomy (2010-10-08 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。