So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の陽だまりの中で。。 [デジカメ]

ちょっと遅れましたが、10月17日の事です。
この日は、爽やかな気持ちいいお天気で。。 お出かけしたい気分!!

一週間前、TVでOO川の河川敷でコスモスと案山子祭りの紹介していたのを
思い出し行くことにしました。
お祭りは終わってますが、案山子は見れなくてもコスモスはまだ咲いているはず!!

渋々、重い腰を上げる主人!(運転手です。)<笑
地名も川の名前も裏覚えで、地理も詳しくない。。
とにかく、行ってみようと。


DSC02281.jpg


行けども、行けども。。  それらしい場所がありません。


「もう~ 諦めたら?」と、興味が無い主人。


「もうちょっと、探そうよ~」と私。


河川敷をグルグル! 走ること一時間! ちょっと素敵なカフェテラスが。。
ここで、休憩して場所を聞こうと入ることにしました。



DSC02283.jpg


壁面一面、大きなガラス戸になっていて全部開放してあります。
秋の優しい日差しが差し込んでいい感じ!!
それをカメラに収めたくて。。
でも、上手くいかない。 難しいですね。


コーヒーの香りに包まれて。


秋の優しい陽だまりの中で、心も温かくなって幸せ気分!!


ちょっと、素敵なものを見つけちゃいましたぁ~



DSC02301.jpg


このシルエット、なんだぁ?


わかった?


やっと!見つけたコスモス!


でもね。


こうなってま~す。 



DSC02303.jpg


ちょっと、散りかけ~あまり、綺麗じゃぁない!![ふらふら]



DSC02310.jpg

ここで撮らなきゃぁ~とパシャリ!
      (今年の画像が残らない。。)^^

DSC02291.jpg




テーブルに写ったコスモスの影を撮っちゃいましたぁ~




DSC02302.jpg


この中に、羽つき帽子を被ったお花の妖精がいるよ~(笑



見つけた??



ね!
  


DSC02296.jpg


コーヒーだけのつもりが、トーストの美味しそうな匂いに誘われて、サンドも注文。
お洒落なお店のわりにお家で作った様なサンドでしたが、とっても美味しかったです。[わーい(嬉しい顔)]

お店の人にコスモス祭りの事を聞くと岡山市ではなくて赤磐市だそうです。
私の大きな勘違いでしたぁ~
あぁ~ 今年も、憧れの一面のコスモス畑! 夢に終わっちゃいました。


参考に!!
「あかいわ大好き おばあちゃん情報」
http://www.akaiwa-obachan.com/play/post-345.html
  ↑ 詳しくでてます。 興味のある方はどうぞ!



コスモスの妖精.jpg

丸で囲った中に居ますよ~
頭を柔らかくして見てくださいね。(笑


★いつもご訪問していただき有難うございます。
 最近、ソネブロ、おかしくありませんか? (私だけかしら?)
 相変わらず、重いし。。 (まぁ~それだけソネブロは人気があるって事ですよね。)
 「開くことができません。URLを変更されている。。。」とメッセが出て
 自分のブログを開けることができませんでした。
 消えてしまったのかと。。 一瞬!頭の中が真っ白になってしまいましたぁ~^^
 今朝からは、何とか大丈夫みたいです。 急いで記事を作りUPしました。
 そんな訳で、訪問が遅くなってすみません。


 
nice!(110)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラ~ ジュウガツザクラ!  [デジカメ]

スーパーの帰り道、近道するために公園の中を通りました。
遠くから見ると、白いふわふわしたものが。。
なんだろう?と近くに行ってみると、なんと!なんと!でしたぁ~
1週間前にもこの前を通ったのですが、全然気がつかなかったです。



DSC02315.jpg
                        (10月15日撮影


愛らしい姿! うっとり~です。^^


2~3年前(名古屋で)、十月桜を見たときはとても驚きました。


狂い咲きをしてるのかと思ったほどです。^^




DSC02318.jpg


その時は、12月に入っていたから、


12月なのに? 十月桜?  変なの~と思ちゃいましたぁ~




DSC02316.jpg


ちゃんと、10月に咲くのですね。  安心しました。(笑


風が吹いてなかなか上手く撮れません。
ついつい!夢中になってしまって。。 
あっ!お刺身を買ったんだぁ~ 大変!!
今回は、大丈夫でした。
夏には、アイスが溶けた経験がありますよ~(笑

*** 十月桜だと思いますが、もし、違っていたら教えてくださいね。 ***



おまけ!

夏の名残り? 忘れ物??

抜け殻~ 

    蝉の抜け殻


あまり、珍しくないのですが。。



短い夏の間に、急いで。。



一斉に羽化したんですね。



DSC01885.JPG
                          (9月26日撮影)


こんなに、ひっついちゃってぇ。。



仲良しさ~ん!と思ったら~



もっと、ラブラブさんも居ましたよ~






DSC01874.JPG

ね!  (もっと空いている枝が沢山あるのにね。)

 
まるで、羽化ラッシュです。^^


なぜか? この木に集中してるみたいで、30匹までは数えましたが、
蚊が多くて何か所も刺されて痒くって、退散しちゃいましたぁ~
(手の甲に止まっていても、カメラを構えてる時には我慢です。)笑

岡山大学の遊歩道で撮影。
小川も流れていて緑がいっぱいで。。 勉強の疲れを癒してくれそうな素敵な所でした。
夏休み中で良かったですよね。
そうじゃないと、一斉に鳴き出してとうるさくて講義が出来ないよね。(笑


帰り道、学生が多い街でこんなお店?もありました。

ベタベタと。  なんじゃぁ~これは。(笑




DSC02043.JPG

右端のほうにドアがあるんですよ~ 初めての人は分からないですよね。
                  (中から人が出てきてわかりましたぁ~)^^
午前中にこの前を通った時はシ~ンと静まり返ってましたが、
夕方になると、ミュージシャンみたいな若者が集まってましたぁ~

この通りには、銀杏並木があり黄色く紅葉するのを楽しみにしてます。
   (2~3日前の通った時は、あともう少しって感じでした。)


nice!(76)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まんま~る~ まんまる。 その2 [デジカメ]

岡山城 
DSC02143.JPG
烏城(うじょう)とも言います。

カラスを漢字で書くと (トリ)の字と良く似てます。
一本横線がないのが (カラス)! 
ほんと! PCではちょっと見わけがつきにくいですね。
そこで、疑問がぁ~
なぜ、一本足らないのか??
トリと比べると頭が悪いの?(笑  そんなことないですね。
カラスって憎らしいほど。。 いたずら好きで頭がいいですよね。
で。 調べてましたぁ~

カラスは、まっ黒で眼がどこについているのか分かりにくい。
字形の「鳥」から瞳の部分を取った形になっているそうです。
詳しくは、↓ ↓ で。
http://members3.jcom.home.ne.jp/dullshooterkenboh/mix/JI/JI-II.html

なぜ、カラスは黒い? 
どこかの民話を読んだことがあります。
有名なお話だからご存じだと思いますが。
簡単に紹介~
昔、トリたちはみんな白一色でした。
商売上手なフクロウが染め物屋を始めました。
カラスは注文が多くて、ああでもない!これでもない!と言っているうちに、
重ね塗りの繰り返しで真っ黒になってしまった。
カラスは、「かぁ~かぁ~」と怒ってフクロウを追いまわし、
フクロウは、カラスが起きているお昼の間、外に出れなくなりました。

追記
私が読んだ話は、上のお話で重ね塗りの結果、黒くなったですが、
ネットで調べてみたら、こんなお話もありました。
フクロウの染物屋さん
 http://hukumusume.com/douwa/i/jap/04/21.htm
(誰も持っていない素晴らしい色に!と注文してます。)
 

童謡「ななつのこ」では、可愛いく表現してありますが、
後は、ズル賢くて嫌われ者ってイメージのお話が多いです。
もし、もしもですよ~
黒色ではなく、青やピンクなどパステル調の可愛い色になっていたら違ってかも~(笑

前記事でトリカラスを漢字に変換すると見わけがつかないとコメントがあり、
この記事を思いつきました。 ありがとうございます。^^


ここから、本題に入ります。


まんまるの中の岡山城!

DSC02169.JPG



まだ、まんまる、あったよ~





DSC02208.JPG



まんまる穴からよ~く見える!
これは、便利?だねぇ~
城を守るためには、絶対に必要です。 
どこのお城にもあると思いますよ。





DSC02210.JPG



はい! 城壁から鉄砲などを撃つための穴でした。





DSC02214.JPG

四角いのもあったよ。
これは、弓? 石? それとも火の玉かな?
形が違うからそれぞれ用途があるのでしょうね。




お城の前では、戦国武将に変身コーナーがありました。

鎧姿1.jpg   鎧姿2.jpg
 なんと凛々しい姿!! (小学生くらいの男の子)

このコーナーは大人気で、大人、子供、男女とわず変身してました。
私もしたかった。。 さすがに、年配のおばさんはいませんでしたぁ~(笑





最後に、取って置きのまんまる

その前に、今年、お初の金木犀を!

DSC02226.JPG

香りだけは嗅ぎましたが、出所を探し当てることができなくて。。
やっと、この日に金木犀と会う?事が出来ました。




今日の一番の自信作?



まんまる おっきいお口に、


まんまるリンゴ!!


ん? お口?????




DSC02187.JPG

ね! いいでしょう?
本当はね。 正面から撮りたかったぁ~
一心不乱にペロペロと。
浅田真央似のとっても可愛い子でしたよ。
数年後、素敵なレディーになっている事でしょうね~


丸いから連想する言葉。

家庭円満、夫婦円満
丸く事が収まる。 
人間が丸くなる。(性格)
角がなく良いイメージの物が多いですね。


次は、あまり言われたく言葉。(私が。。)

四角い部屋を丸く掃く(本来の言い方は、四角い座敷を丸く掃くだそうです。)
子供の頃、「四角い部屋を丸く掃く子だねぇ~」って明治生まれの祖母にいつも怒られてました。
祖母が生きていたら、今でも怒られるだろうなぁ~(笑

「最近、お顔、体つきが丸くなったね。」と言われた時は、顔で笑って受け流し。。
内心、ドッキ!としてま~す。
これが、ホントの「人間が丸くなる」ですよね。 えぇ~~意味が違うよ~~(笑
なんだかんだ言っても、健康が一番ですね。


nice!(72)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まんま~る~ まんまる。 その1 [デジカメ]

連休のなかびに「秋のおかやま桃太郎まつり」に行ってきました。(春にもあるみたいです)
岡山の中心部のいろんな会場で郷土芸能や音楽ショーなどがありました。
計画性もなく行き当たりばったりでしたから、お祭りのレポではありません。^^
ちょっとさわりだけ~ ね。

湯原温泉郷(真庭市)をPRするキャラクターが登場!

DSC02152.JPG

名前は、「湯原 温丸」 ゆはら あったまるくんで~す。
素敵なネーミングだ事!


おっきいまんまるお顔で


    
      ちっこいまんまるお目目に


           
おっきいまんまるほっぺ!




DSC02150.JPG
  (中に入ってる人は、暑くて大変でしょうね?)



後ろ姿も まんま~る で。。 可愛い~~



子供たちに大人気でしたよ~




この後、郷土芸能の和太鼓があるということで、早めに場所取りを。
始まるとワァーとカメラ持ったおじさんたちが割り込んできて。。(10人くらい)
           
一瞬、ムカッときましたが、長~いレンズのカメラばかり。。
手の中に入るコンデジ(サイバーショット)では負けたぁ~(笑
その場所から、弾き飛ばされましたぁ~
 (嘘ですよ~ 気が小さいから自分で出ていきましたぁ)




そこで、見つけた まんま~る




これなんだぁ~




DSC02161.JPG



丸い物だよ!




わかった?




DSC02162.JPG




これだとわかるでしょう?




黄色い空にもみじ。  薄ピンクの空に建物~




まだ、わからない?




DSC02170.JPG

お城をライトアップするための大きなまんまるな照明でした。



不思議なことにライトを見ると、見る角度によって色が違います。
勿論、同じ普通のライトです。
画像でもわかると思いますが、空の色がピンクと黄色になって写ってます。
なぜかしら?
太陽の光の屈折と光が分解される虹の原理と同じなのかしら?




DSC02181.JPG
             (まだ、準備中~)


黒いお城! 「烏城」 (うじょう)です。


「からすじょう」と大きな声で言って、思い切り!恥をかきましたぁ~(汗


岡山城
慶長2年(1597)、豊臣五大老の一人・宇喜多秀家が築城。
全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。
黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう」)と呼ばれ、
また金の鯱を挙げていたと伝えられるため、「金烏城」の名もある名城です。
     詳しくはこちらを ↓  ↓  ↓        (岡山城のHPから抜粋)
http://www.city.okayama.jp/kankou/midokoro/shisetsu/okayamajo/ujo/index.html
   




DSC02140.JPG

久しぶりにアフターヌーンティーでランチ。
ポットの紅茶、茶葉で出てこなくて。。 ちょっと残念な気持ち!
砂時計を見ながら、この数分間を待つ時間が好きでしたぁ~
素敵な茶こしをカップのフチにひっかけて。。 静かににそそぐ。。
あぁ~優雅な気分になれたのに~
美味しく頂いただけに残念です。 
今は、どこのお店もそうなのかしら?  それとも、ここだけかしら?

まんまるは、次回に続きます。

nice!(72)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おうちご飯と簡単スィーツ! [食べ物]

野菜売り場でカラフルな色でひと際目立っているパブリカ。
3個入り(赤、黄色、オレンジ)を買ったのはいいけれど、
一個が大きくて二人暮らしでは食べるのが大変!!
そんな時、「外国人留学生(男性)のおふくろの味」というテレビ番組が。。
偶然にもパブリカを使う料理でした。 (2~3カ月前の事です。)
外国人はおふくろっては言わないと思いますが。。 〈笑

国、料理名は忘れてしまいました。 
多分、中近東方面だったような。。

で、 作ってみましたぁ~(9月23日の事です。)

DSC01830.JPG
余ったミンチは団子にして一緒に煮込む。 団子の中の白く写っているのがお米です。
赤いパブリカのヘタとセロリーの葉っぱを添えて。。
  
これを食べるときは、「赤にする? 黄色にする?」で始まります~(笑
 (もう一つの方は、赤いパブリカで黄色いヘタ。私が食べたよ。)


料理番組ではなくて、ざっくばらんな紹介でほとんど適当だった。。^^
メモとかとってなくて裏覚えで作りました。
簡単なレシピですが、一応、紹介しますね。


①ミンチ(塩、こしょうを少々)にお米(洗ってなくてもよい)を混ぜてよくこねる。(ハンバーグの要領で)
  これをパブリカの中に詰める。 お米が膨れるから、あまりギュウギュウに詰めないこと。 

②鍋にオリーブ油でみじん切りにした玉ねぎを焦がさないように炒める。

③玉ねぎが透明になったら、①のパブリカをいれ水をいれる。
  パブリカが浸かるくらいがベスト! (浸からない場合は、時々ひっくり返す)
  ここで、香辛料(ローリエ、タイム、ローズマリーなど)と粒コショウ(多め)を入れる。

④最初は、強火で。沸騰してくると弱火でコトコトと煮る。

  
  
はい! これだけ~ 簡単でしょう?
要するに、パブリカのライス入り肉詰めを煮込んだものですね。
これは、親戚が大勢集まった時に必ず作っていたそうですよ。(勿論、お母様が。)

実は、今回で3度目の挑戦!
最初は、上のレシピ通りに。(いつもいろんな香辛料を置いてないので、ローリエ、粒コショウだけ)
      粒コショウが効いたシンプルな味。
2度目は、水を入れるときにブイヨン(固形)を入れました。
      コクがでて美味しい。
今回は、玉ねぎを炒めるときにシイタケ、セロリーを一緒に。
      ブイヨンとカレー粉で味付け。
      やっと、我が家の味になって美味しかったです。
*いろんなミンチで試しましたが、合挽きミンチが一番美味しかったです。
 






誰でも簡単に作れるスィーツ!!





DSC02088.JPG

土台になっているものは、何かわかりますか?

  ケーキ? 

  タルト?
  


あのね。 ミスドのオールドファッションなんですよ~(笑

今、ミスドで復刻コンテストをしてますね。(10月11日まで)
その投票用紙のチラシに紹介してありました。


①オールドファッションを横半分に切って、オーブントースターで軽く温める
②ホイップクリームと伊予かん(缶詰)をトッピング。(缶詰のストックがあったから)
  (チラシでは、バナナにシナモンをトッピング)



ね! 簡単でしょう?



先日、ミスドの前を通りかかると「試食にどうぞ!」と丸ごと1個差し出された。
何となく、ただで貰うのが悪い気がしてコーヒーを頼んでお店の中へ。(入口の近くに)
勿論、お土産のドーナツも買いましたよ~ 
   (この時のドーナツで作ったの。10月1日の事です。)

15分くらいお店にいたかしら?
試食用のドーナツがどんどん無くなっていきます。(この間に100個くらい)
コーヒーを飲みながら観察していると。。
面白い現象?がぁ~
学生、OL風の人、子供を連れた若いママたちは、貰って黙って通り過ぎ。(お礼は言ってます)
サラリーマン風(おじさん、お兄さん)、年配のおばさん(私も含む)は悪いからって
お土産に買ってましたよ。
この人は、お店に入る? 入らない?   8割がた当たっちゃいましたぁ~(笑

さぁ~ こんな時、あなたならどうする?



     ************************


本当は、今日の記事はお花を紹介する予定だったの。
何回やっても画像がブログにアップロードが出来なくて。。
画像をピクチャに入れているのですが、見る時もすご~く重くてなかなか画面が変わらなくて。
PCが駄目になったのかと。。 ちょっとパニックに!!

原因がわかれば、納得!!
何だったと思います?
なんと!撮った写真のサイズが一番大きいサイズ10Mに。(A3サイズに適している)
今まで、ブログ用に小さいサイズ(VGA)にしていたのに。。(Eメールに適している)
画像一枚のアップロードの限度を超えてましたぁ~
   (アップロードできる画像は1MB以下です。)
これに気が付くのに半日かかりました。 馬鹿ですねぇ~(笑

どうしちゃったんだろうね。
そういえば、コンデジをいじってて訳が分からなくなって、買った時の設定にリセットしたっけ!
説明書を読むと最初の設定が10Mになっていると書いてありましたぁ~
一件落着! 
でも・・・・  その写真、使えなくなり。。  残念!!
まぁ~ 一つ勉強になったと思えば。。 ね。  (立ち上がりも早い~~)




nice!(67)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の夜長に。。  [本]

ついこの間まで暑い暑いと言ってましたが、秋らしくなってきましたね。
図書館(自転車で15分)に行くのも、汗だくで紫外線対策のファションで余計暑ぐるしい。。
そんな感じでしたぁ~

汗が出ないぶんちょっぴりお洒落して、自転車で風を切って走ると気持ちいい事!!
そこで見つけた素敵な本「月の下で」。
題名に惹かれて思わず手に取っちゃいました。
月って太陽と違って、憂いを秘めてロマンティック!!
 (太陽は、健康的で元気いっぱいっていうイメージ)
小説(ラブストリー)だと思っちゃいましたぁ~が、開いてみると違っていました。
素敵な写真集でしたぁ。 

「月の下で」
         写真 森 光伸 
DSC01729.JPG
2006年4月18日発行  ・光村推古書院    



月の風景写真(カラー)が盛り沢山!
大きな月、小さな月、水に写った月、四季折々な月。
写真だけでも十二分楽しめるのですが、それだけではありません。

「昔から、月って伝説や神秘に彩られたりしてます。
万葉集では、男たちは愛しい女性を月に例えて、女たちは男性の来訪を月に祈ったり。。
恋の歌で月が登場する歌が沢山出てきます。」(本の中から抜粋)
他には、竹取物語や雨月物語、土佐日記など。。
その中から、俳句や和歌などが数首、月風景写真とともに紹介されてます。

ちゃんと現代文で解説してありますよ~
風情がない私でも、わかりやすく恋した心情がスッと胸に入ってきたり・・・。
若い頃のトキメキを思い出して。。その世界に入り込んでます。(笑

寝る前にベットの中で読んでいる(見てるっていう方がいいかな?)から、
なかなか前に進みません~ (写真は全部見ましたよ。)
あぁ~ あと数日で返却しなくちゃぁ~
この本は、いつもそばに置いておきたい。。
ちょっと高い(2400円)けど、思い切って購入することにしましたぁ~
   (値段以上の価値があると私は思いますよ。)
  


次は、2冊の絵本を!!

一冊目は、空楽さんからプレゼント!!
ブログ名空楽(そら)の家族~どぎゃんなっとっと~
    http://sora-no-kazoku.blog.so-net.ne.jp/


「14ひきのおつきみ」
 いわむら かずお
DSC01731.JPG
         童心社

おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして、10ぴきの子供たち。
大きなドングリの木を中心に、ねずみ家族のお月見の一日が描かれてます。
秋の森の夕暮れから月が出るまで、だんだんと変わっていく空の色、森の色。
絵を見るだけで伝わってきて心が温かくなってきます。

文は絵の下に一行だけ! 虫食いの葉っぱ、鳥や昆虫たちも登場。
「あっ!あまがえる、 はっぱの いろに なって ひるね」
「てんとうむしも しゃくとりむしも のぼってきた」
えぇ~ どこどこ??と無邪気になって探してしまう私!!^^
「かぜがとおりぬけていく。 はっぱが、さらさら なっている」
本当に、さらさらと聞こえてきそう~
素晴らしい日本の風習、家族のきずな、自然の美しさ、多くの物が詰まっている絵本だと思います。

大きなお月さまの前で家族全員がそろってお月見の場面では、
子供のころの事がフラッシュバックしてきましたぁ~
胸がキューンとして涙がこぼれそう~^^
母と一緒にお団子を作った事、父とススキを取りに行った事!!
家族そろって縁側でお月さまに手をあわせてお祈りしたっけ!
何をお祈りしたかは覚えてません。^^
こんな素敵な思い出を残してくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。
住宅環境も変わってしまいましたが、美しい日本の風習を残していきたいと思います。

いわむらかずお絵本の丘美術館が栃木県にあるそうです。
  ホームページ http://ehonnooka.com/?page_id=9
機会があれば、是非、行ってみたいな。




ゆりあさんからプレゼント!
ブログ名 「のんびりきまま」
 http://nonbirikimamani.blog.so-net.ne.jp/
今、ブログをお休みされているみたい。。 
また、お会いできる日を楽しみにしてます。

月へミルクをとりにいったねこ
アルフレッド・スメードベルイ 作  福音館書店

<DSC01732.JPG
 ひしき あきら  訳    たるいし まこ  絵


かあさん猫が、子猫たちのために月にミルクをもらいに行くっていうお話です。
                                  題、そのまま~(笑
ブタ、オンドリ、子牛も途中から一緒にいくことになりますが。。
途中であきらめてしまいます。
かあさん猫は、諦めずにミルクを手に入れます。
「欲しい物を手に入れるには努力と辛抱が必要!諦めない事」を言っているんだと思います。
わぁ~すご~く簡単な紹介!(笑
あとは、実際に手にとって見てくださいね。


私は、月に届かない事はわかっているだけに、
どうやってミルクを手に入るのか? 気になっちゃって~
ページをめくるたびにハラハラドキドキ!! 
結末を読んだときは、やったぁ~ あぁ~そういうことか!
良かったぁ。  思わず、手を叩いちゃいましたぁ。

で、 どうして? 月にミルク?  不思議ですよね?
この作家アルフレッドさんは、スウェーデン人です。
日本では、「月でウサギがお餅をついている」と言いますが、
スウェーデンでは、
「おじいさんとおばあさんが桶(ミルク)を持っている」と言われているんでしょうね。
                   (間違っていたらすみません。)
ネットで調べてみましたが、良くわかりませんでした。
気になる方は、調べてみてくださいね。 


実は、2冊共昨年の今頃にいただいたものなんですがブログを休んでしまって、
紹介が遅くなりました。 (遅すぎ! ごめんなさい。)
本当にありがとうございます。


月って、本当に不思議で魅力的!!
同じ月なのに、「寂しそう」 「笑っているような」 感じ方が人それぞれ!
見ている人の心情を映してくれるのかな?
いつも、そばにいて見守ってくれているような気がします。

秋の夜長に。。
テレビを消して読書をするのも良し!
しみじみと月を眺めてみたら? 何かを語りかけてくれるかも~


PS
前記事で、茶せんで点てるコーヒーの味は?って質問がありました。
飲んだ感じは、やっぱりコーヒーでしたぁ~(笑
点てたふわふわの泡の喉ごしがちょっと不思議な感じ!
一緒に出てきた干菓子と一緒に飲むと和三温糖がトロ~リと溶けて美味しかったです。
疲れた体に心にパワーをもらったような感じです。
でも、コーヒー通の方には、ちょっと物足りないかも~
 (コーヒーの独特な香りがあまりしなかった。)

nice!(71)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。