So-net無料ブログ作成
ペット ブログトップ

心が痛みます。。 [ペット]

    ★読まれる前に★
     今日は、可愛いワンコたちが出てきますが、楽しい記事ではありません。
     悲しい現実のことです。
     嫌な人は、読まないでくださいね。



  日曜日に、近くの平和公園に行ってきました。
  その中に、名古屋市動物愛護センターがありました。(偶然に知ったのですが)
  緑に囲まれてた素敵な環境の中に!!


 動物愛護センター 002.jpg 動物愛護センター 003.jpg
  トーテムポールが迎えてくれます。
  日曜日で、里親探しのイベントをやっていて、家族連れでにぎわっていました。
  建物の中には、猫ちゃんたちがいます。
  野良ちゃんとは思えないほどの綺麗で血統が良さそうな猫ちゃんばっかりでした。


        ********************


 名古屋市動物愛護センター
  この施設では、迷いペット等の管理等を行う管理棟と、
  犬猫に関する展示室や資料室を備える愛護館とがあります。
  愛護館前のふれあい広場では1日4回実際に子犬とふれる事ができる。
  また、月に1回程度、「子犬・子猫をさしあげる会」が行われ、
  名古屋市在住の人であれば無料でもらう事ができます。
  欲しい犬猫が重なった場合は抽選となりますが、なかなかの競争率となるそうです。
  もちろん、もらう権利があるのは責任ある飼い方ができる人に限られます。

        ********************



  展示場には、貰われていった犬や猫たちの里親たちからのお礼の手紙や写真が
  壁に貼り出されています。 
  みんな、幸せそうです。 こういうものを見るのは嬉しくなってきますね。
                             (画像は、ありません。)




    [犬]センターの犬たち(ほんの一部です)

        動物愛護センター 004.jpg
         黒ラブちゃん、 とっても大人しいいい子でした。




   どういう経路でここに連れてこられたのかはわかりませんが。。
   自分の意思で来たわけではありません。




          動物愛護センター 009.jpg
              この子たちは、ビーグル犬?





    動物愛護センターの実態を知ってて連れて来たのでしょうか?
    5~6年前に、動物愛護センターの実態の本を読んだことがありますが、
    それまでは、名称が「動物愛護」になっているから、保護をしてくれる所だと思ってました。
    しかし、違ってました。 





          動物愛護センター 012.jpg
              とっても、愛くるしい顔をしてます。 





    私の読んだ本によると、
    里親探しもやってくれますが、決まらない場合は、処分されるとのことでした。
    猶予期間は、通常7日間。
    勿論、センターの人たちは、一匹でも救おうと、いろんな努力をされてます。
    それでも、悲しい現実が待ってます。。  本当に悲しいことです。。
    それを知らなくて連れてきて、初めて知って連れて帰る人もいますが、
    処分をされることを知っても、そのまま置いて帰る人が多いとのことです。





        動物愛護センター 005.jpg
        この子は、、大人しいというか怯えていました。 老犬みたいです。。
        無理もないでしょうね。 理由もわからずに捨てられて。。






             動物愛護センター 010.jpg
              今まで遊んでくれていた家族連れが
              行ったほうをジッと見つめています。




            動物愛護センター 014.jpg
            「僕を連れて帰って!」って訴えているようで!!
            胸が痛くなってきます。
            私が呼んでも一度も見てくれませんでした。
              (その家族連ればかり見てます。)


   いろんな事情があって連れてこられたのだと思いますが、
   どうして、こんなことができるのでしょうか?
   犬猫の命も、人の命も、命の重さは同じだと思います。

   あと15年、いや!10年でもペットの飼える環境だったらつれて帰りたいです。
   でも、無責任なことはできません。
   今、ペットブームです。 その裏では、こんな状態です。
   ブームだから、子犬のときは可愛いから、アクセサリー感覚で飼うと
   いう安易な考えで飼わないでほしいです。

   飼う時は、家族の一員として最後まで責任を持ってほしいものです。
   もし、今、ペットを飼おうと考えている人はもう一度よくかんがえてください。
   そして、血統書付きでなくても可愛い子達が沢山います。
   血統書にこだわる気持ちもわかります。否定をしてるわけではありません。
   以前、私もそうでしたから。。
   こういう子たちがいることを、頭に入れて置いてくださいね。

   動物愛護センターのことを、ネットで調べて見ましたが、処分のことは載ってませんでした。
   読んだ本は、5~6年前のもので、現在は、どうなんでしょうか?
   今は、改善されているかもしれません。
   この記事は、私が感じたままに書いたもので、
   決して、動物愛護センターの運営、内容を非難してるわけではありません。 
   それをご理解してください。。
   気分が重くなる記事を、最後まで読んでくださってありがとうございます。   
   



  最後に 「新しい出会いがありますように!」
           (展示場の中にあったものです。)


     動物愛護センター 002.jpg
              幸せになりますように! 



    
タグ:
nice!(123)  コメント(70)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

きゃんすけとの思い出(2) [ペット]

昨日は、主人の事で心配をかけちゃって、すみませんでした。
あれから、食欲もモリモリでて、元気に出勤してます。
一度検査をしてもらいたいのですが、あまりいうと喧嘩になるので・・・・。
どこの殿がたも一緒だと思います。
しばらく、様子をみてみます。
いろいろアドバイスをして下さり、有り難うございました。

バトンの件も、皆様の暖かい対応で感謝してます。

きゃんすけとの思い出 (2)

久しぶりです。虹の橋からこの前の続きをお話しに来たよ。
母さんとの楽しい生活は、アッと言う間に、一年が過ぎた。
僕は、ジイジイの家へ行く事になった。
父さんと、車で長い時間ドライブしたよ。
初めて、海を見たよ。 大きな船にも乗ったよ。
怖かったけど、潮の香りがとってもいい感じ!

そして、ジイジイの家へ・・・・・。
僕はただ遊びに行くんだと思ってたんだ。
でも、違ってた。 父さん、僕を残して、帰っちゃたんだ。
とっても、悲しかったよ。
でも、ジイジイとバアバアは、とっても、優しかった。 
それに、お庭もあるんだよ。 かあさんちは、マンションであまり外に出た事がなかったんだ。
ワンワン鳴くのも、自由なんだ。

ジイジイとの散歩も、”きゃんすけ、そうか。そうか。そっちに行きたいんか。”って
僕の行きたい方向に連れてってくれるんだ。
つまり、僕が、ジイジイを散歩してあげてたってことさ!
バアバアとの散歩は、ちょっと気を使ったよ。
何故かと言うと、バアバアは足が悪かったから、引っ張らないように
ゆっりと歩かないといけないんだぁ~。
転んで骨折でもされたら、大変だからねぇ~

友達も、沢山できたよ。
ある日、見たこともないちっちゃな可愛い奴がいたんだ。
あいさつをしようと近ずたら、いきなりパンチを食らったんだ。
あとで、聞いたら それはニャンコだった。 つまり、猫パンチさ!
それ以来、僕はニャンコが怖いんだぁ。
犬のくせに、ニャンコが怖いなんて、大きな声では言えないけれど・・・・・・。
ニャンコに出会ったら、遠回りするのが一番さ!
ジイジイ、バアバアは、とっても可愛がってくれたよ。
僕の事、猫かわいがりさぁ。

母さんに、会えないのは、寂しいけど、毎日、楽しく暮らしたよ。
母さんは、いつも僕の事を思いだして、泣いてたそうだ。
泣き虫かあさん、しょうがないなぁ~
ここでの生活が2年経った時、ジイジイが入院する事になった。
それで、母さんが迎えに来てくれた。

今日は、ここまでです。
もう、虹の橋に帰らなくちゃ~。
あまり長く居ると、あっちのみんなが心配するんだ。
こう~見えても、僕、人気者なんだ。
この続きは、またの機会に・・・・。待っててね。
                            つづく。
 ブログランキング・にほんブログ村へ   良かったら、応援してください。
                        ポチッと押してください。よろしく!!                     

      


nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きゃんすけとの思い出(1) [ペット]

僕、きゃんすけ。よろしく!!
本名はチャリーです。チャリーブラウンのチャリーだよ。(母さんが付けた)
赤ちゃんのとき、キャンキャン鳴いてたから
父さんが、きゃんすけにしたんだぁ。
僕は、もう虹の橋に来ているんだ。
ここで、母さん達を待っているんだよ。  寂しくないよ。
お友達もたくさんいるし、ジィジィ、バァバァも時々遊びに来てくれるよ。
今日は、僕が母さんちの子になった経緯から教えてあげるね。
本当は、母さんが話す予定だったんだ。
でも、母さんは僕の事になると、すぐに涙ぐんでしまうんだよ。
だから、僕がお話しますね。
 
僕は、1989.3.22生まれ 6人兄弟です。
6月1日に、母さんが僕の生まれた家に来たんだ。
僕は、母さんを見て、すぐに一目ぼれさ!
でもね。女の子が欲しかったみたいで、僕の妹に決めていたんだ。
それで、帰ろうとする時、僕は慌てちゃったよ!
”僕を見て! 母さん、僕に決めて! 母さんちの子になりたいんだぁ~”って
足にまとわり付いたんだよ。
”仕方ない子ねぇ”って、抱っこしてくれた。
嬉しくて、嬉しくて、母さんの顔をペロッとキスしちゃったぁ。
ということで、めでたくOO家の子に!!
母さんの腕に抱かれて、ウットリさ! だって、胸がフワフワしてていい気持ち!!

母さんちは、父さんと二人暮らし。 子供のオモチャなんて何にもな~い。
でも、僕のためにいっぱい買ってくれたよ。
僕のお気に入りは、噛むとピコピコ音がする赤いくつのオモチャ。
最初は音が怖くて、すぐに母さんに抱っこをせがんだんだぁ~
いつも、遊んでくれたよ。
でも、母さんはお仕事をしてて、いつもお留守番してたの。
寂しかったよ。 だから、よく悪戯をしたっけ!
父さんや母さんの靴をボロボロにしたり、テーブルの足をかじったり・・・・・。
”ダメ!ダメ!!何やってんの~。” いつも、怒られていたよ。
 
ある日、面白いものを見つけた。
箱の中に、白いフワフワしたものがいっぱい。
何だろうと思って、口で引っ張ったらドンドン出てくるんだ。
ますます、面白くなってきて、気が付いたら部屋中、白いものだらけに!!
お片づけをしようとしたんだけど、ますます散らかってしまった。(ティシュペーパー)
母さん、帰ってきて ”どうしたの~!何やってんの~” 怒ってた。 が
目は笑っていたよ。 そして、抱っこしてくれたよ。

僕のベットがあったけど、いつも父さんの腕枕でネンネしてたよ。
そしたら、母さんがヤキモチ妬いて、
”父さんは、わたしの父さんのものよ! きゃんすけのものじゃぁないよ~。”って!
でも、僕は知らん振り!!
だって、父さんの事、だ~い好きなんだもん! で、
そのうちに、母さんが諦めた。 やったぁ~。 僕が、独り占めさ!
アッと言う間に、一年が過ぎた。
ある事情があって、父さんの生家に行くことになる。
今日は、ここまで!  もう!虹の橋に帰らなくちゃぁ~。
この続きは又の機会にします。

        ブログ村に参加してます。
           応援してください。  
          ポチッと押してください。
 ブログランキング・にほんブログ村へ


 


nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感
ペット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。